• 6bd19517-5c41-45cc-837a-980bcd704327
Text Size
Share on Facebook

ブルブルブル…最近いきなり寒くなってきて、長野では10日ほど早い初雪を観測いたしました。

みなさん体調は崩していませんか?

私はこの2年間ほど風邪もひかず、毎年かかっていたインフルエンザも3年ほどかかっておりません。フフフ…

これも常日頃から天然水をガブ飲みしている成果ではないだろうか、と自分に言い聞かせております。


さて、季節もガラッと変わり寒くなったのでお水を飲む機会も減ってきていると思います。

弊社の社員も夏に比べると水の消費量は多少減ってきておりますが、そこで最近登場したのがコーヒーメーカーです!!

木枯らしふく季節にコーヒーを嗜むのは最高の贅沢です!

そしてなんと、弊社で実験しているのが【水道水と天然水でコーヒーの味は変わるのか】をテーマに飲み比べています。

個人的にはやっぱり天然水の方がまろやかで飲みやすく、【濃いコーヒー!】と思わせながらもスッキリしていると思います。

彦摩呂さんの様にうまく表現できませんが、みなさんもぜひ試してみて下さい!

こんな記事がありましたのでご紹介致します。



-------@コーヒー辞典様より一部抜粋--------

日本の水道水はほとんどが軟水ですが、雑菌・有機物などが含まれているため塩素処理をしています。

その含有量が多い地域ほど塩素濃度が高くなり、反応結果としてカルキ臭になります。

当然そのような水はコーヒーや紅茶・お茶などの飲料の味に影響を与えます。

水を使わず葡萄を醗酵させて作るワインが料理にも多く使われているのもそのためです。

コーヒー抽出液の約99%は水分ですから、水が不味ければコーヒーが不味いのは当たり前ですね。

ただ、この当たり前のことを実行せずに「コーヒーって美味しくない」と思っている方が結構いらっしゃるのも事実です。

お湯の温度で、コーヒーの味も変化します。オススメの温度は、80度-90度(沸騰させてから、温度を少し下げると良いでしょう)

-------------- --


まさに!まさに天然水&ウォーターサーバーさまさまですね!!!!!


これからの寒い季節、天然水たっぷりの栄養満点コーヒーを飲んで、体作りをしてみませんか? 

Share on Facebook
カテゴリ: 担当者の独り言

ご不明な点は…

お電話でのお問合せ

0120-4132-47 

IP電話などの場合:
050-5830-4766 

(平日9:00〜18:00まで)

SKYPEでのお問合せ

Skype Me!

こちらからご注文!

担当者のひとり言

 

古都の天然水

業界最安RO水「プラスプレミアム」